マウスコンピューター/G-Tune

2018年01月27日

ミニッツ F1にVE基板!!ブラシレス化!!追加編!!

2016年1月29日の記事で、ミニッツF1をブラシレス化しましたが、なんと

間違って削除してしまいました。

そこで、 今回は、前回よりももう少し簡単に交換できる手順をお知らせいたします。



1.シャーシからブラシ基板を外す。

ミニッツF1ブラシレス

矢印の部分を外し、基板を外します。

この時、ポテメとスイッチ部分のカバーは外しません。


2.基盤を裏返して、ポテメの配線とスイッチの配線を半田ごてを使い外します。
  すると、基板が外れます。


3.取り付けるAWDプロ基板(品番MD210)のポテメ、スイッチ、サーボモーターを外します。


4.ステアリングのモーターの+、−を逆にし、ポテンションメーターの配線のオレンジと
  グリーンも逆にして、半田ごてで基板に取り付け、後は元通りに組んで、終了です。


前回と何が違うのかというと、ポテメとサーボモーター、スイッチ部分のカバーを外す必要がないので

組む時にとても面倒くさい、ポテメとサーボモーターの取り付けをしなくて良くなる事と、


配線を残すので、わざわざ用意しなくても、残った配線をそのまま使用できるという利点もあります。

ミニッツF1説明書


もちろんPRO基板化して余っているMR-03VEも使用できます。


それでは、また

posted by ヘリオス at 22:56 | Comment(0) | ミニッツ

2018年01月26日

ミニッツ マシンギャラリー更新!!

ミニッツ マシンギャラリーの更新です。

最初はdriftのtanakaさんのS15から!!

マシンギャラリー

マシンギャラリー

マシンギャラリー

マシンギャラリー

マシンギャラリー

ボディはプラモホイールも純正加工&なんと!!デフギヤも自作!!!
ギヤ比を変えていて、ケツカキ仕様です


続いては マツダ デミオ

マシンギャラリー

マシンギャラリ−

マシンギャラリ−

エアロはガレージHIRO製のVer2

こちらはもう一人のtanakaさんに頼まれて私がいつもの缶スプレーで塗装しました

・・・で、先ほど納車したのですが、オートスケールと比べると何かが違う・・・

よく見ると、リヤウイングの形状がホワイトボディの方が大きい

マシンギャラリー

マシンギャラリー マシンギャラリー

調べてみると多分・・・マツダスピード製と同じ。

こちらのウイングの方が・・・良いようですよ。

エアロが付いただけで、走りもロスなくタイムもあっという間に更新!!

エアロ・・・いいです

それでは次回・・・また
posted by ヘリオス at 23:09 | Comment(0) | ミニッツ!マシンギャラリ−
アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31